「パイロットブライダル」をお勧めする4つの理由

どうも、りんごさんです。

結婚指輪選びって相当悩みますよね。
悩んだ末に私たちが選んだのが、「パイロットブライダル」。

ネットでは「パイロットブライダル」のレビューが少なかったため不安もありましたが、結果的にこの指輪にしてよかったと思っています。
少しでも指輪選びに悩んでいる方のお役に立てたらと思います。

スポンサーリンク

「パイロットブライダル」って?

「パイロットブライダル」は有名筆記具メーカーPILOT社が手がける『パイロットジュエリー』のブランドのひとつです。
PILOTといえば筆記具のイメージが強いですが、1918年に初の純国産万年筆を製造して以来、筆記具メーカーならではの貴金属合金の製造・加工技術を生かし、宝飾品も製造しています。

半年とちょっと経った今の状態

f:id:rng3:20190301133526j:plain

f:id:rng3:20190301133529j:plain

毎日着けっぱなしなので小キズは結構ついていますが、深いキズも変形も特にありません。

スポンサーリンク

「パイロットブライダル」を選んだ4つの理由

私たちが指輪を選んだ際に、優先順位が高かった項目順に書いていきます。

デザイン

結婚指輪選びの最重要ポイントといっても過言ではない、デザイン。

パイロットブライダルの指輪は、どれも上品でシンプルな飽きのこないデザインです。

また、取り扱い店舗は少ないですが、その分他の人と被りにくいというメリットがあります。有名なメーカーなので安心ですし、被るのが嫌な人にはとてもおすすめです。

耐久性

私は毎日着けていたい派だったので、耐久性にもこだわって選びました。

特許を取得しているPILOTのオリジナル素材、ウルトラハードプラチナ(Pt999)を使用しています。変形しにくく、キズもつきにくいといわれており、鍛造製法で作られているため非常に耐久性に優れています。

着け心地

他社の指輪と着け比べするとわかりやすいのですが、着け心地がすごく良いです。

例えるなら、安価な服に袖を通すのと高価で質のいい服に袖を通すくらい違いました。着け心地に関しては、高ければ着け心地がいいというわけではなさそうです。是非店頭で試着してみることをお勧めします。

価格

海外ブランドにあまり憧れがなく、特別高価なものが欲しいというわけでもなかったので、予算は2本で25万円くらいとみていました。
パイロットブライダルはほとんどが25万円以内におさまるものばかりなので手が出ない金額ではないかなと思います。

マイナビウエディング ジュエリー

オプション

内側に刻印と誕生石がオプションで付けられます。どちらも無料です。私たちは、結婚記念日の刻印だけお願いしました。

アフターサービス

f:id:rng3:20190301133701j:plain

1本ずつに保証書が1枚付きます。紛失しても再発行出来ませんのでご注意を。
サイズ直しは5年以内なら1回無料で受け付けてくれます。ただし、1号以上のお直しに限ります。
また、クリーニングも無料で受け付けてくれるそうです。

さいごに

文字を書くことが好きなだけに、筆記具メーカーの指輪にはとても惹かれました。

女性ならティファニーやカルティエに憧れて当然と思われるかもしれませんが、少なくとも、私は王道路線が苦手なのでこういう人もいるのだと、男性には知っていてもらいたいなと個人的に思います。

他の人と被りたくない!でも手作りの結婚指輪だと耐久性が心配!という方には特にお勧めします。

試着に行く際、予約をしておくとスムーズに接客してもらえると思います。(コミュ障な私は、予約をせずに行きちょっと失敗しました。笑)

ご予約はこちらから

お気に入りの1本が見つかりますように。

それでは、また。

スポンサーリンク