美容院代を節約するためにしているたった1つのこと

どうも、りんごさんです。

皆さんは、毎月の美容院代にいくらかけていますか?

美容院に行く頻度や利用するメニューによって変わってくるかと思いますが、カットとカラーだけでも1回の利用で1万円を超えてくるものも・・・年間で計算してみるとかなり費用がかかっていたりするんですね。となると、1回ずつの利用を出来るだけ安く済ませたいものですよね。

今回は、私が美容院代を節約するためにしているたった1つのことについて書きました。

スポンサーリンク

美容院代を節約する方法

節約するにはたった1つ ”新規で予約する” ただそれだけです。毎回新規で予約するのです。

「そんなめんどくせぇことしてらんねー!」と思われるかもしれませんが、まずは年単位の計算を見てみてください!

例えば、2ヶ月に1回11,300円のカット+カラーで利用したとします。(ここでは、先日私が実際に行った美容室の料金で計算してみました!また、十の位以下は切り捨てにします。)

2ヶ月に1回 11,300円のカット+カラー利用時
=年間 67,800円の出費

新規だと11,300円→7,500円になり、
=年間 45,000円の出費

1回 3,800円お得!
つまり年間22,800円もお得に!!

お金の足し算恐るべし!

デメリットもある

思った通りの髪型にならないかも

慣れ親しんで通っている美容室なら、もともと自分の好みをある程度理解してもらえると思います。しかし、新規だとその時の服装やメイクの感じ、あらかじめ用意しておいたヘアカタログから、どういう雰囲気になりたいかを上手く汲み取ってもらわなければなりません。

2回くらいまでならお直しも快く引き受けてもらえるかもしれませんが、切った髪は戻せませんから相談しながら慎重に決められるといいと思います。

POINT
最初に記入する、カウンセリングシートのよく読む雑誌を書く欄に、目指しているスタイルの雑誌を書いておくと雰囲気が伝わりやすいかと思います!

人見知りさんにはハードルが高い

人見知りで、初対面の人に思っていることを上手く伝えられない方には少しハードルが高いかもしれません。実は私も超人見知りで、最初は緊張しまくって汗だくだくになってしまいました。(ドライヤーで乾かしてもらったのを覚えています。笑)しかし回を重ねるごとに少しずつ慣れていき、今では細かく希望を言えるようになりました。とはいえ、はじめの方は、人見知りさんにはハードルが高いかもなと思います。

スポンサーリンク

こんなメリットも

ここまでデメリットを紹介してきましたが、安く施術を受けられる他こんなメリットがあります。

丁寧なカウンセリングが受けられる

先ほどのPOINTでも挙げましたが、新規で美容院を利用するとまずカウンセリングシートの記入を求められます。

記入を終えると、担当の美容師さんがカウンセリングシートをもとに髪に関する悩みや、骨格を見て自分にあったカットの提案など、丁寧にカウンセリングしてくれます。

私はもみあげがかなりコンプレックスで恥ずかしかったのですが、思い切ってカウンセリングの際に打ち明けてみると、美容師さんも真剣に聞いてくれ対処法を教えてくださって、すごく救われた経験があります。もし、髪に関するコンプレックスをお持ちでれば、カウンセリングの際に打ち明けてみてもいいかもしれません。

色んな美容師さんの意見が聞ける

一人の美容師さんの意見だけでなく複数の美容師さんの意見を聞いておくと、自分の骨格に本当に合う髪型を知ることができます。また、自分の頭皮は乾燥しているのか凝りやすいのかなど聞いておくと、ヘアケア用品を購入する際に選びやすいです。

自分がどういう骨格分かっていれば、髪型に選びに悩むことはありませんし、生え方のクセも普段の乾かし方ひとつでカバーできたりします。

まとめ

今回は、美容院代の節約法についてでした。行きつけじゃないと不安!という方が多いのではないかとは思うのですが、美容院選びさえ失敗しなければ不安は取り除けるはず。特にこだわりがなく新しいところに行くのが好きな方や、できるだけ美容院にお金をかけたくないという方におすすめの方法です。私はいつもホットペッパービューティーで予約しています。参考にしていただければ幸いです。

それでは、また。

スポンサーリンク