【BEB5 軽井沢】若者の旅行離れと星野リゾートの新ホテル

みなさん、「星野リゾート」はご存知でしょうか?

一度は泊まりたい憧れのリゾートとして人気の高い宿泊施設です。その「星野リゾート」が手がける若者向けホテル『BEB5 軽井沢』が2月5日にオープンします。

「星野リゾート」はこれまでにも、若者旅プロジェクトを発足するなどしてきました。なぜ、この高齢化社会において若者に目を向けたのでしょうか。その背景には、観光業界が抱える、ある課題がありました。

スポンサーリンク

若者の旅行離れ

近年、旅行をする若者が減っているといいます。なぜ、若者は旅行をしなくなってきているのでしょうか。その理由を紐解いていきます。

観光庁の調査で、若年層はインドア派が多い傾向にあるということがわかっています。その原因のひとつとして、スマホの普及が大きく影響していると思います。

若年層の新たな娯楽として、スマホゲームが人気を博しています。中には、完全無料で遊べるものもあり、お金をかけずに手のひらで時間が潰せるようなりました。

また、スマホの普及に伴いSNS利用者が増え、サービスが充実してきたということも挙げられます。

今や世界で7人に1人はインストールしているというInstagram。気軽に写真を共有でき、見たい写真へダイレクトにアクセスできるという魅力があります。インスタ映えという言葉があるように、写真映えのするスポットにはインスタ映えを狙って多くの若者が集まります。そう考えると、一見観光業は盛り上がっているように思えますが、そこに旅行離れの原因があるのではないかと考えます。

InstagramやTwitterなど、手軽に写真を共有できるようになったことで、わざわざ自分で足を運ばなくても写真を見ることで、ある種疑似体験をした気になり満足してしまうと思うのです。(思い立ったらすぐ行動!超フッ軽人間!という人もいると思いますが・・・)

つまり、わざわざ自分で足を運びたいと思わせるような魅力がなければ、若者は集まらなくなってきているのです。

他にも金銭的理由や時間の問題なども挙げられますが、どの理由にも根元にはそこまでして行く価値があるのかが重要になっていると思うのです。

星野リゾートの新ホテル

星野リゾートは「若い世代に日本を再発見してもらいたい」という思いで、2013年から若者旅プロジェクトを発足。星野リゾートが全国15か所展開する温泉旅館「界」で、20代限定の格安プランを販売しています。

そして、2月5日新たな試みとして若者向けホテル『BEB5 軽井沢』がオープンします。

スポンサーリンク

『BEB5 軽井沢』

f:id:rng3:20190204152853j:plain出典:星野リゾート

BEB5 軽井沢のコンセプトは、友人の家にいるような居心地の良いルーズなホテルです。思いっきり遊ぶもよし、まったりごろごろするのもよし、時間に縛られず思い思いの時間を過ごすことができます。

ルーズさを象徴する「TAMARIBA」

View this post on Instagram

【公式】星野リゾート BEBさん(@beb_hotels)がシェアした投稿 -

BEB5の施設の中には、カフェやライブラリーに囲まれた「TAMARIBA」というウッドデッキテラスがあります。そこでは、カフェや近くで買ってきた食べ物を自由に持ち込みOK。寝っ転がってくつろいでもOKです。

時間や場所に縛られない

View this post on Instagram

【公式】星野リゾート BEBさん(@beb_hotels)がシェアした投稿 -

どこのホテルも朝食の時間は決まっていますよね。BEB5のカフェではオープン・クローズの時間設定がなく、好きな時間に起きて、好きな場所、好きなタイミングで食事ができます。

寝坊してチェックアウトが少し遅れてもOKなんだそう。

予約不要のアクティビティ

ノリと勢いに任せて、その時の気分で参加出来るアクティビティがあります。イベントやワークショップも開催されるそうです。

気になる価格帯

35歳以下エコひいきプランなら、1泊1室16,000円(税込)。2名利用時は1人8,000円、3名利用時なら1人5,000円ちょっとです。食事はついていません。

星野や軽井沢に泊まろうとすれば1泊7万円以上しますし、少し敷居が高く感じますが、BEB5なら学生さんでも気軽に泊まれますね。

まとめ

今までありそうでなかった、若者向けホテル。ルーズでフリーダムな、ノリの良い若者の感覚に合わせた設定が斬新かつユニークで非常に面白いです。こういう実際に足を運んでみないと味わえない空気感や、体験が若者を引きつけるのだと思います。

出不精な私でさえも行きたすぎてソワソワしております。春休みに思い出作りに行ってみてはどうでしょうか。

それでは、また。

「星野リゾート BEB5 軽井沢」公式ホームページはこちらから

スポンサーリンク