どうも、りんごさんです。

皆さん、O'NEIL OF DUBLIN(オニールオブダブリン)というブランドはご存知でしょうか?キルトスカートが有名なブランドなんですが、そこのキルトスカートが着回しにとっても便利なのです!

スポンサーリンク

O'NEIL OF DUBLIN(オニールオブダブリン)って?

首都ダブリンがあるアイルランドで伝統衣装『キルト』を作り続けている、150年以上もの歴史ある老舗ブランド。

1枚に仕立てられた生地を腰に巻いて、ベルトやピンで留めて着る、少し変わったデザイン。

超重要!カラー選び

O'NEIL OF DUBLINは、カラー展開が豊富なため、かなり目移りしてしまいます。優柔不断な私は、気になり始めてから購入まで3年かかりました。(クセじゃ)

因みにりんごさん愛用カラーはこちら

View this post on Instagram

Bshop officialさん(@bshop_official)がシェアした投稿 -

私が愛用しているカラーはノックマホン(オレンジ系)です。

一見、鮮やか過ぎて派手だな。と思われるかもしれませんが、このスカートは秋冬にこそ活躍してくれる名プレイヤーでございます。

コートに覆われてワンパターン化されてしまいがちな冬は、この位の鮮やかなカラーが丁度いいのです。それに、履いてみると案外似合ったりするものです。

また、オニール自体街中で履いてる人はあまり見かけませんが、出来るだけ人と被るのを避けるためオレンジにしました。

プリーツがしっかりついていて、なかなか型崩れしないので綺麗なシルエットが保てます。腰で履く+とても軽いので、お腹が締め付けられず楽に履けるのもおすすめのポイントです。

スポンサーリンク

コーディネイト例

View this post on Instagram

りんごさんさん(@ringo3_ig)がシェアした投稿 -

私的オニールコーデのコツは、革靴をまたはバレエシューズ、パンプスを履くことです。スニーカーで外すのはナシかなぁと思っています。上質なスカートの邪魔をするんじゃねェ!という私の自論です。

トップスはスカートに使われている色、または同系色のものが合わせやすいです。薄手のものはタックイン、厚手のニットなどは出して、ベルトがチラ見えするくらい持ち上げると可愛いです。

さいごに

今回は、おすすめベーシックアイテム『O'NEIL OF DUBLIN(オニールオブダブリン)のキルトスカート』をご紹介しました。カラー・プリーツ・丈感・ベルト、種類豊富で目移り必至です。BshopやSHIPSなどのセレクトショップや、百貨店、ネット通販で取り扱いがあります。意外と試着してみると、いいなと思ったカラーとは違うカラーの方が似合ってしまったり、ということもあります。なので気になった方は、まず取り扱い店舗で試着してみることをおすすめいたします。

それでは、また。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう