旬のアメリカンチェリーで自家製シロップを作ってみました!【作り方】

7月も半ばに差し掛かりましたね。

もう梅仕事は終わりましたでしょうか?

私は梅が苦手なので、今年はアメリカンチェリーで自家製シロップを漬けてみました!

下処理いらずで梅シロップより手軽なので是非。

スポンサーリンク

準備するもの

・アメリカンチェリー(または漬けたい果実)

・氷砂糖

・瓶

基本的にこれだけでOKです!

お酒にしたい場合は、ホワイトリカーも用意してくださいね。

POINT
シロップの場合は、果実と氷砂糖が1:1になる分量を用意してください。
果実酒の場合は、だいたい果実1kgに対して氷砂糖100〜200g、ホワイトリカー1.8Lの割合です。
果実の種類によっては割合が変わるので確認してみてくださいね。
宝酒造さんのサイトがわかりやすいです。手作り果実酒レシピ

お気に入りの瓶を用意しよう

できる限り密閉度の高い物を選びましょう。

私はダイソーで100円の瓶を買いました!

100円均一は小さめの瓶が豊富にあるので、あまりたくさん作らない場合はおすすめです。

ただし、密閉度の低いものもあるのでご注意を!

 

お気に入りの瓶で作ると愛着もわきます。

手順

1. 洗剤でよく洗った瓶と蓋を鍋に入れ、瓶がかぶるくらいの水を張り火にかけます

POINT
瓶が割れないか心配な場合は底に布巾を敷いておくといいですよ

2. 沸騰したらそのまま5分間煮沸する

3. トングで瓶を取り出し、布巾の上にお箸などを挟んで自然乾燥させる

4. アメリカンチェリーはヘタを取ってよく洗い、キッチンペーパーなどで水気をしっかり拭いておく

5. アメリカンチェリー→氷砂糖→アメリカンチェリー→氷砂糖の順に入れ蓋を閉める

これで仕込みは完了!

冷暗所で保管しましょう。

 

あとは1日1回ひっくり返すか、清潔な菜箸で混ぜてください。

スポンサーリンク

経過観察はシロップ作りの醍醐味!

完成までは10日ほどかかりました。

1日目アメリカンチェリーと氷砂糖がころころしていて可愛いです。

2日目ちょっとずつ溶けてきました。

3日目

4日目ほとんど氷砂糖に浸かってどんどん色が出てきました。

5日目

6日目浸透圧によってアメリカンチェリーがしわしわになってきました。

7日目

8日目

9日目ほとんどの氷砂糖が溶けました!

 

ある程度溶けたら発酵してしまわないように冷蔵庫へ!

サイダーで割ってみました

あれから数日氷砂糖が全部溶けて完成したのでサイダーで割って飲んでみました!

宝石のように綺麗な色が出ました。

りんごさん
味はンンンッアメリカンッチェリィィイ!!って感じです。

サイダーとシロップの分量は適当です。

お好みの甘さに調節してみてくださいね。

さいごに

完成して嬉しいですが、もう観察できないんだと思うと少し寂しいです。笑

 

今回はサイダー割りにして飲みましたが、そのままゼラチンを混ぜてゼリーにしたり、ヨーグルトにかけたり、かき氷にかけても美味しいと思います!

シロップ1つで色々楽しめるのもいいですよね。

 

次回はレモンかブルーベリーで作ってみたいな〜と思っています。

 

みなさんもお好きな果実で自家製シロップを作ってみませんか?

 

スポンサーリンク